大田病院の回復期リハビリテーション病棟

大田病院の回復期リハビリテーション病棟は、脳血管障害や骨折などにより身体機能が低下した患者様を対象に、集中的かつ効果的にリハビリテーションを行い、機能回復、家庭復帰、職場復帰を目的にした病棟です。患者様の生活での動作を重視して訓練を進めていきます。また、家庭訪問による住宅改善の指導など在宅復帰を援助させていただきます。

大田病院の回復期リハビリ病棟入院の適応について

 
・回復期リハビリテーションの適応があり、入院リハビリテーションの目的が明確であること
・集中的なリハビリテーションを継続することによって、改善の可能性があること
・重度の意識障害がなく、指示に応じられること

適応外となるケースについて

 
・急性期治療が優先される方、当院での医療管理が不可能な方、入院生活ができない方、回復の可能性が見込めない方は適応外となります。