回復期リハビリテーション病棟についてご検討中の皆様へ

「回復期リハビリってなんだろう」「どこの病院?どこの病棟がいいのかわからない」そのような時には是非このサイトをご覧ください。

「回復期リハビリってなんだろう」「どこの病院?どこの病棟がいいのかわからない」そのような時には是非このサイトをご覧ください。『回復期リハビリテーション』について、回復期リハビリ病棟の『入院』について、東京都大田区『大田病院』についてなど、回復期リハビリ病棟についての情報を掲載しました。回復期リハビリテーション病棟について、当サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。

「回復期リハビリテーション」ってなんだろう

『回復期』とは、『急性期』の状態から脱して、『身体機能の回復を図っていく時期』のことをいいます。回復期では、合併症などを予防しながら、積極的にリハビリテーションを行い、少しでも健康だった時の状態に近づけて『維持期』へとつなげていきます。

ご自宅や社会に戻った後の生活を少しでも健康な時に近づけてQOL(生活の質)を向上させるために大切な『回復期リハビリテーション』

回復期のリハビリテーションは、各職種の専門スタッフが医療チームを組み、リハビリの影響が大きいとされ、回復が特に期待できるこの時期に、集中的にリハビリテーションを実施することによって、心身ともに、可能な限り健康な時の状態に近づけることに努力し、その上で在宅や社会復帰していただくものです。

回復期リハビリテーション病棟では、入院による集中リハビリでしっかりサポートいたします。

回復期のリハビリテーションは、ご自宅や社会に戻った時の生活のためにとても大切なものです。回復期リハビリテーション病棟に入院でリハビリテーションを受けることにはたくさんのメリットがあります。特に入院により、朝起きてから就寝まで日常生活に必要なリハビリテーションを受けることが出来ます。また当然24時間体制で看護を受けられます。

回復期リハビリテーション病棟では様々な職種のスタッフが関わっています。

大田病院の回復期のリハビリテーションは、ご自宅や社会に戻った時の生活のためにとても大切なものです。そして回復期リハビリテーション病棟では様々な職種のスタッフが関わっています。医師・看護師・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・介護福祉士・社会福祉士・管理栄養士・薬剤師・歯科医師・歯科衛生士などです。医師を中心にチームとしてリハビリテーションを行います。